HOME >> キッズコーナー

  

 
 

消防(しょうぼう)のしくみ

消防(しょうぼう)の組織(そしき)は次(つぎ)のようになっています。
館林市(たてばやしし)、板倉町(いたくらまち)、明和町(めいわまち)、千代田町(ちよだまち)、邑楽町(おうらまち)をまもっている消防機関(しょうぼうきかん)の名前(なまえ)は、 「館林地区消防組合(たてばやしちくしょうぼうくみあい)」といい、

消防本部(しょうぼうほんぶ)
館林消防署(たてばやししょうぼうしょ)
北分署(きたぶんしょ)
西分署(にしぶんしょ)
板倉消防署(いたくらしょうぼうしょ)
明和消防署(めいわしょうぼうしょ)
千代田消防防署(ちよだしょうぼうしょ)
邑楽消防署(おうらしょうぼうしょ)

消防団(しょうぼうだん)で構成(こうせい)されています。

◆消防本部(しょうぼうほんぶ)
総務課(そうむか)、予防課(よぼうか)、警防課(けいぼうか)、通信指令室(つうしんしれいしつ)があり、消防(しょうぼう)の仕事(しごと)の全体(ぜんたい)をまとめています。通信指令室では、119番(ばん)を受(う)け、消防隊(しょうぼうたい)や救急隊(きゅうきゅうたい)に指令(しれい)を出(だ)します。

◆消防署・分署(しょうぼうしょ・ぶんしょ)
消防署・分署(しょうぼうしょ・ぶんしょ)では、火事(かじ)や救急(きゅうきゅう)といった災害(さいがい)が起(お)きた時(とき)に、消防車(しょうぼうしゃ)や救急車(きゅうきゅうしゃ)で出動(しゅつどう)する仕事(しごと)に24時間体制(24じかんたいせい)で、ついています。

◆消防団(しょうぼうだん)
館林市(たてばやしし)、板倉町(いたくらまち)、明和町(めいわまち)、千代田町(ちよだまち)、邑楽町(おうらまち)の各市町(かくしちょう)には、消防団(しょうぼうだん)という人(ひと)たちがいて普段(ふだん)は、それぞれ自分(じぶん)の仕事(しごと)をしていますが、火事(かじ)や災害時(さいがいじ)には、消防署(しょうぼうしょ)や分署(ぶんしょ)と協力(きょうりょく)して、活動(かつどう)します。

 
Copyright (C) Since 2011 TATEBAYASHI AREA FIRE DEPARTMENT All Rights Reserved.